オールインワンゲル選びは使用感にもこだわろう!

使用感の良さも重要なポイント!

オールインワンゲルは、いくら贅沢な美容成分が配合されているものでも、使用後のお肌がベタベタになってしまうものは困りますよね。使用感の悪いものは、長く使い続ける気にはなれないものです。そこで、オールインワンゲル選びの際には、そんな使用感についてもじっくりチェックしておきましょう。

 

使用感の良さも重要なポイント!

いつまでもベタつかない!?

お肌に塗布した後、いつまでもベタつくような使用感のオールインワンゲルは、使用感がストレスになってしまいますよね。

 

  • ベタつきが不快
  • すぐにメイクができない
  • 浸透していない

 

いつまでもベタベタしているオールインワンゲルには、このようなデメリットがあります。スキンケアの時間は、ストレスを癒すリラックスタイムにしたいところです。なのに、不快なベタつきでストレスになってしまうのは困りものですね。

 

また、お肌の表面がベタベタするのは、一見、しっかり保湿されているように感じるかもしれません。ですが、実はこれは「お肌の内側に成分が浸透できていない状態」でもあります。つまり、ベタつくばかりで潤いをしっかり補給することはできていない、ということになってしまうのですね。

 

使用後に違和感は?

オールインワンゲルの中には、使用の度に違和感を感じてしまうものもあります。

 

  • ダマが出てくる
  • 刺激を感じる

 

こういった違和感が、特に多い声ですね。

 

ダマが出てきてしまうものは、オールインワンゲル後のメイクをしにくくしてしまいます。また、刺激に感じるものは、使い続ければお肌に負担をかけてしまう恐れありです。

 

このような違和感を感じるオールインワンゲルは、使用しない方が良いでしょう。スキンケアは毎日のことですから、まるで自分用に作られたかのように、お肌に相性よく馴染んでくれるオールインワンゲルを選びたいですね。

 

香りも意外と重要です!

オールインワンゲルは顔のお肌に塗布するものですので、どうしても香りも感じやすいですよね。そんなスキンケアタイムに感じる香りに、毎回、不快になってしまうのは困りますね。アロマテラピーが医療の一環として用いられる国があることからも分かるように、香りというのは、美容にも健康にも、意外と大切な役割を持っています。

 

香りの好みは人それぞれなので、何がベストか、というのは一概には言えません。ただ、自分が心地よいと思える香りを本能で選べば、ほぼ間違いがないと言えるでしょう。

 

スキンケアの度に、素敵な香りで癒されるようなオールインワンゲルを選んでおきたいですね。

関連ページ

楽なだけじゃなく「効果的な」オールインワンゲルを!
オールインワンゲルというタイプの基礎化粧品を選ぶ際、多くの方は「たった1ステップで楽にケアできる」というイメージで選んでしまいますよね。ですが、オールインワンゲルのような基礎化粧品が持つ本来の役割は、「お肌を美しく導くための効果を得ること」です。楽なだけでなく、「効果的な」という視点でオールインワンゲル選びをしていきましょう。
使い続ける負担の少ないものを選んで!
オールインワンゲルは価格帯も様々ですが、中にはとても高級で、贅沢なものもあります。ですが、基礎化粧品というのは長くじっくり使い続けてこそ、嬉しい効果が期待できるものとなっています。できるだけ負担なく続けられるようなオールインワンゲルを選ぶことも、重要なポイントですね。
お肌の状態に合わせて選び直しを!
お気に入りのオールインワンゲルを使っていても、「なんだか物足りなくなってきたな…」なんて感じてしまうことがあります。これは、お肌の状態が常に変化しているからです。オールインワンゲル選びでは、その時のお肌の状態を見極めながら、合わなくなった時には随時、選び直しをしていきましょう。